CLACK、サイボウズより使用済みPCを譲受し、経済的困難を抱える高校生への支援へ活 用

CLACK、サイボウズより使用済みPCを譲受し、経済的困難を抱える高校生への支援へ活用

NPO法人CLACK(以下:CLACK)が実施する、企業から譲り受けたリユースPCを、経済的に困難な状況にある高校生に、完全無料のプログラミング教育とともに …

CLACK、サイボウズより使用済みPCを譲受し、経済的困難を抱える高校生への支援へ活用
NPO法人CLACKのプレスリリース(2022年11月28日 10時00分)CLACK、サイボウズより使用済みPCを譲受し、経済的困難を抱える高校生への支援へ活用

物価高、子育て家庭の食費直撃 NPO困窮アンケート 「心身の成長に悪影響」49% | 毎日新聞

経済的な理由で志望校をあきらめた」というケースも19%あった。 記者会見した同法人の渡辺由美子理事長は「すでにコロナ下で貯金を取り崩し、切り詰める …

物価高、子育て家庭の食費直撃 NPO困窮アンケート 「心身の成長に悪影響」49% | 毎日新聞
 大幅な物価上昇により、生活が困窮している子育て家庭の半数が「子どもの心身の成長に悪影響が出ている」と感じているとの調査結果を、NPO法人キッズドアが28日に公表した。食費の節約を強いられていることなどが影響しているようだ。

福岡「暴力団本部の跡地」で牧師が挑む"街の再生" | 公共・福祉サービス | 東洋経済オンライン

その本部事務所の跡地を買い取り、子どもからお年寄りまで対象にした福祉施設をつくる「希望のまちプロジェクト」が進んでいる。仕掛け人は牧師であり、認定NPO …

福岡「暴力団本部の跡地」で牧師が挑む"街の再生"
「修羅のまち」が「希望のまち」に生まれ変わろうとしている――。特定危険指定暴力団・工藤会が拠点を置き、「修羅のまち」と揶揄される福岡県北九州市。市民を狙った凶悪犯罪が相次いだが、2020年に本部事務所が…

ミニ論点:原発行動計画案、専門家に聞く 日本エネルギー経済研究所・小山堅氏 – 毎日新聞

「原子力ありき」議論、問題 NPO法人「原子力資料情報室」松久保肇事務局長. 原子力政策は東京電力福島第1原発事故後に国民の世論を二分してきた一方、将来的な …

ミニ論点:原発行動計画案、専門家に聞く 日本エネルギー経済研究所・小山堅氏/NPO法人「原子力資料情報室」松久保肇氏 | 毎日新聞
 経済産業省が28日に示した原子力政策の行動計画案で、原発の新増設・リプレース(建て替え)の推進と既存原発の運転延長を可能とする新ルールが盛り込まれた。脱炭素化の実現や電力の安定供給に向けて原発を一定程度活用することへの理解が進む一方、原子力政策の大転換にもかかわらず、議論は拙速で国民不在という懸念

CLACK、サイボウズより使用済みPCを譲受し、経済的困難を抱える高校生への支援へ活用

NPO法人CLACK(以下:CLACK)が実施する、企業から譲り受けたリユースPCを、経済的に困難な状況にある高校生に、完全無料のプログラミング教育とともに届ける …

CLACK、サイボウズより使用済みPCを譲受し、経済的困難を抱える高校生への支援へ活用:時事ドットコム
[NPO法人CLACK]

第2回 届け!冬休みお腹いっぱい大作戦

認定NPO法人フードバンク北九州ライフアゲインのプレスリリース:第2回 届け … その中でも多くの子どもたちが経済的な困窮に陥り、負の連鎖に取り込まれて …

第2回 届け!冬休みお腹いっぱい大作戦
認定NPO法人フードバンク北九州ライフアゲインは、2020年度より、給食のない長期休暇に「夏・冬休みお腹いっぱい大作戦」として、フードバンクに寄贈された食品を箱詰めし、北九州市内の希望する子育て1,0…

新潟市の福祉系NPOが計3億円不正受給 市が2事業者を行政処分 – 47NEWS

基準満たさず運営、新潟市の福祉系NPOが計3億円不正受給 市が2事業者を行政 … 東和銀経済研発表の県内DI 7~9月期、埼玉と差 中小業績の回復が遅れ.

基準満たさず運営、新潟市の福祉系NPOが計3億円不正受給 市が2事業者を行政処分、利用者の苦情で発覚
 新潟市は28日、障害者支援サービスの基準を満たさないまま事業を行い、市から計約3億円を不正受給したとして、重度訪問介護や就労支援をしている二つの特定非営利活動法人を対象に、利用者の新規受け入れの半年 ...
タイトルとURLをコピーしました