10代は社会から“ネグレクト”されている――子どもたちの悲痛な声を聞くNPO代表 の実感 【子ども …

10代は社会から“ネグレクト”されている――子どもたちの悲痛な声を聞くNPO代表の実感 【子ども …

認定NPO法人3keys(スリーキーズ)代表理事の森山誉恵さん. ――特に10代の子どもたちの支援に力を入れているのはなぜでしょうか。 胸を痛めるような幼児虐待 …

10代は社会から“ネグレクト”されている――子どもたちの悲痛な声を聞くNPO代表の実感 【子どもたちが、生きやすく】(日テレNEWS) - Yahoo!ニュース
「親、学校、部活のコーチ、社会の期待を背負っているけど、自分は誰が守ってくれるの?」――。こうした10代の悲痛な声を聴いてきた認定NPO法人3keys(スリーキーズ)代表理事の森山誉恵(もりやまたか

オンラインとリアルで10代の「居場所づくり」に取り組むNPO代表に聞く 【子どもたちが、生き …

『人として自分を大切にできる』ことが置き去りになっているように感じます」――。認定NPO法人3keys(スリーキーズ)代表理事の森山誉恵さんはそう語る。

「いかに子どもたちが消費されない社会をつくるか」――オンラインとリアルで10代の「居場所づくり」に取り組むNPO代表に聞く 【子どもたちが、生きやすく】(日テレNEWS) - Yahoo!ニュース
「『人として自分を大切にできる』ことが置き去りになっているように感じます」――。認定NPO法人3keys(スリーキーズ)代表理事の森山誉恵さんはそう語る。同法人は、10代向け支援サービス検索・相談サ

10代は社会から“ネグレクト”されている――子どもたちの悲痛な声を聞くNPO代表 … – goo ニュース

親、学校、部活のコーチ、社会の期待を背負っているけど、自分は誰が守ってくれるの?」――。こうした10代の悲痛な声を聴いてきた認定NPO法人3keys(スリー …

https://news.goo.ne.jp/article/ntv_news24/nation/ntv_news24-2022081308486664.html

江戸川区→山梨へバスで1泊2日 重度障害者ら広域避難訓練 水害に備えNPO法人 – 東京新聞

東京都江戸川区内で障害者の自立生活を支援するNPO法人が、大規模な水害発生に備え、重度障害者らの避難策を模索している。区が指定する福祉…

江戸川区→山梨へバスで1泊2日 重度障害者ら広域避難訓練 水害に備えNPO法人、浮かんだ課題は:東京新聞 TOKYO Web
東京都江戸川区内で障害者の自立生活を支援するNPO法人が、大規模な水害発生に備え、重度障害者らの避難策を模索している。区が指定する福祉...

つながる。 退所後も 富山 養護施設の子と支援団体 – 中日新聞Web

「ルンルンカフェ」と題したトーク会が数年前から富山市中布目の児童養護施設、ルンビニ園で開かれている。若者を支援しているNPO法人などの男女が、 …

つながる。 退所後も 富山 養護施設の子と支援団体:北陸中日新聞Web
在園中から交流 社会での孤立防止 「ルンルンカフェ」と題したトーク会が数年前から富山市中布目の児童養護施設、ルンビニ園で開かれている。...

困窮家庭の中学生・小学生に朗報! 近大附属「子どもの未来サポートプラン」オンライン説明会

認定NPO法人キッズドア]. 緊急開催 8/26(金)・9/30(金) 申し込み締切:8月25日(木) 24時00分 <下へ続く>. 認定NPO法人キッズドアは、経済的な理由 …

困窮家庭の中学生・小学生に朗報! 近大附属「子どもの未来サポートプラン」オンライン説明会:時事ドットコム
[認定NPO法人キッズドア]緊急開催 8/26(金)・9/30(金)  申し込み締切:8月25日(木) 24時00分認定NPO法人キッズドアは、経済的な理由で進学が困難な生徒に入学金・授業料・寮費等を免除する、近畿大学の近大付属「子どもの未来サポートプラン」の趣旨に賛同し、同プランの対象校と共に、同プランのオンライン説...

大人も子どもと一緒に挑戦!「第2回大人のプログラミングコンテスト」参加者募集

このコンテストは、子どもだけでなく、大人にもプログラミングへの意識を高めてもらおうとNPO上越地域活性化機構が企画しました。

大人も子どもと一緒に挑戦!「第2回大人のプログラミングコンテスト」参加者募集 | イベント | 上越妙高タウン情報
上越妙高地域にお住まいの方を対象にした「大人のプログラミングコンテスト」が11月3日(木・祝)に開催されます。このコンテストは、子どもだけでなく、大人にもプログラミングへの意識を高めてもらおうとNPO上越地域活性化機構が企画しました。コンテストでは、CHaser(チェイサー)という対戦型プラットフォーム上で、1対1のプ...

子どもとの関わり「信頼関係構築を」 浜松市中区で講座 – 静岡新聞

浜松NPOネットワークセンター(浜松市中区)は7日、生きづらさを感じている子どもとの関わり方や支援策を紹介する講座(静岡新聞社・静岡放送後援)を同 …

子どもとの関わり「信頼関係構築を」 浜松市中区で講座|あなたの静岡新聞
浜松NPOネットワークセンター(浜松市中区)は7日、生きづらさを感じている子どもとの関わり方や支援策を紹介する講座(静岡新聞社・静岡放送後援)を同区の市民協働セ…

【潮流を利用した海洋ごみ回収装置二号機の経過報告】 – CAMPFIRE (キャンプファイヤー)

海洋ごみゼロの社会を目指して、海洋ごみ事業と環境教育事業を実施するNPO法人Clean Ocean EnsembleをJICA海外協力隊経験者の仲間と立ち上げました。今後のNPOの …

【潮流を利用した海洋ごみ回収装置二号機の経過報告】 by 海洋ごみゼロの社会を目指して、潮流を利用した海洋ごみ回収をやりたい!
2022/08/14に投稿された海洋ごみゼロの社会を目指して、潮流を利用した海洋ごみ回収をやりたい!の活動報告です

足りない公的支援 パパ活でしのいだ日も コロナ禍で困窮した若者は – 朝日新聞デジタル

コロナ禍で生活が困窮した女性=認定NPO法人D×P提供. 足りない公的支援 パパ活でしのいだ日も コロナ禍で困窮した若者は. 石川友恵. 2022/8/14 7:00.

足りない公的支援 パパ活でしのいだ日も コロナ禍で困窮した若者は:朝日新聞デジタル
 「大体いつも生きるのがつらい。安心感がどこにもなかった」。仕事を失い、食事に困るほどの生活苦を経験した20代の女性はコロナ禍の約2年間をこう振り返る。国は困窮世帯への給付などの対策をし、子どもや若者…
タイトルとURLをコピーしました