米、2030年の温室ガス削減目標「最低50%」 上乗せも検討

米、2030年の温室ガス削減目標「最低50%」 上乗せも検討

【ワシントン=塩原永久】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は20日、バイデン米政権が温室効果ガス排出量の国別削減目標(NDC) …

米、2030年の温室ガス削減目標「最低50%」 上乗せも検討
【ワシントン=塩原永久】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は20日、バイデン米政権が温室効果ガス排出量の国別削減目標(NDC)について、2030年までに05年比5…

EU、気候変動対策法で合意 温室ガス削減目標に法的拘束力

欧州連合(EU)は21日未明、温室効果ガスの排出量を2030年までに1990年比で少なくとも55%削減する目標など、気候変動目標に法的 …

EU、気候変動対策法で合意 温室ガス削減目標に法的拘束力
欧州連合(EU)は21日未明、温室効果ガスの排出量を2030年までに1990年比で少なくとも55%削減する目標など、気候変動目標に法的拘束力を持たせる画期的な法律で合意した。

森保一監督、目標金メダルへ「力出し切れるように準備」五輪組み合わせ決定

目標の金メダルへの挑戦の道が決まった。1次リーグは順に南アフリカ、メキシコ、フランスと対戦する。抽せん会終了後にオンラインで取材対応した …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

バイデン政権、ワクチン接種2億回に 目標上回るペース

バイデン米大統領21日、就任後の国内のワクチン接種が明日にも2億回に達する見込みだと発表した。就任100日までの目標だったが、92日目に到達 …

バイデン政権、ワクチン接種2億回に 目標上回るペース:朝日新聞デジタル
 バイデン米大統領は21日、就任後の国内のワクチン接種が同日中にも2億回に達する見込みだと発表した。当初の目標としていた就任100日を前に到達することになる。さらに接種を加速させるため、中小規模の事業…

今夜 気候変動サミット 米の温室効果ガス削減目標が焦点

アメリカは新たな温室効果ガスの削減目標を示すとしていて、自国の目標をどこまで引き上げるかが焦点となっています。 続きを読む.

今夜 気候変動サミット 米の温室効果ガス削減目標が焦点 | NHKニュース
【NHK】アメリカのバイデン大統領が主催する気候変動サミットが、菅総理大臣、中国の習近平国家主席、ロシアのプーチン大統領も出席して…

米、2030年の温室ガス削減目標「最低50%」 上乗せも検討、WP紙報道

【ワシントン=塩原永久】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は20日、バイデン米政権が温室効果ガス排出量の国別削減目標(NDC)について、 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

森保一監督、目標金メダルへ「力出し切れるように準備」五輪組み合わせ決定

まずは初戦、予選3位突破の南アフリカ戦(7月22日、東京スタジアム)で勢いをつけることが大切になる。 ◇ ◇ ◇ 目標の金メダルへの挑戦の道が …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

テコンドー、浜田「目標は金」

女子57キロ級の浜田真由は3度目の大舞台へ「試合を迎えるまでがすごい大事だと思っている。目標は金メダルなので、そこに向かって進んでいき …

テコンドー、浜田「目標は金」 東京五輪代表が意気込み|全国のニュース|北國新聞
テコンドーの東京五輪代表4選手が21日、オンラインで取材に応…

東京五輪組み合わせ決定…「目標はGL突破ではない」森保監督が抱く対戦国の印象

目標はグループリーグ突破ではない。厳しいグループを勝ち抜き、我々の目標である金メダルに向けて戦うという意味では、どの対戦国と同じグループ …

東京五輪組み合わせ決定…「目標はGL突破ではない」森保監督が抱く対戦国の印象(ゲキサカ) - Yahoo!ニュース
 U-24日本代表の森保一監督が21日、東京五輪組み合わせ抽選会の結果を受け、オンライン取材に応じた。

カナダ中銀、22年利上げの可能性示唆 国債買入目標額も縮小

オタワ 21日 ロイター] – カナダ銀行(中央銀行)は21日、政策金利である翌日物金利の誘導目標を過去最低水準の0.25%に据え置くことを …

カナダ中銀、22年利上げの可能性示唆 国債買入目標額も縮小
カナダ銀行(中央銀行)は21日、政策金利である翌日物金利の誘導目標を過去最低水準の0.25%に据え置くことを決定した。ただ、経済見通しを大幅に引き上げたほか、経済のスラック(需給の緩み)の吸収は2022年下半期になるとの見方を示し、来年にも利上げに踏み切る可能性をほのめかした。
タイトルとURLをコピーしました