人生100年クラブ:備える 自治会活動で孤立を防ごう | 毎日新聞

人生100年クラブ:備える 自治会活動で孤立を防ごう | 毎日新聞

高齢者は社会とのつながりが薄れると、体調を崩しても助けを求められず、最悪の場合は孤立死する恐れがある。東京都八王子市の「館ケ丘(たてがおか)自治会」は …

人生100年クラブ:備える 自治会活動で孤立を防ごう | 毎日新聞
 <くらしナビ ライフスタイル>  少子高齢化や核家族化が進み、1人暮らしの高齢者が増えている。高齢者は社会とのつながりが薄れると、体調を崩しても助けを求められず、最悪の場合は孤立死する恐れがある。東京都八王子市の「館ケ丘(たてがおか)自治会」は、高齢者が孤立しないよう、自治会独自でさまざまな工夫を

戦前の療養所生活を冊子に | Reuters – ロイター

熊本県合志市の国立ハンセン病療養所「菊池恵楓園」の入所者自治会が、1909年の開所から太平洋戦争終結までの所内の生活をまとめた冊子を作成した。

戦前の療養所生活を冊子に
 熊本県合志市の国立ハンセン病療養所「菊池恵楓園」の入所者自治会が、1909年の開所から太平洋戦争終結までの所内の生活をまとめた冊子を作成した。炊事や清掃といった「患者作業」のほか、入所者を罰するための「監禁室」などを紹介。暮らしぶりが伝わる写真や資料を添えて解説している。

生駒市長 3回目接種へ国にワクチン供給計画の早期提示求める – NHK.JP

一方、小紫市長は、感染者が減少傾向にあることなどを踏まえ、週内に自治会活動やイベントなどをめぐる市としての緩和策をとりまとめる考えを示しました。

生駒市長 3回目接種へ国にワクチン供給計画の早期提示求める|NHK 奈良県のニュース
新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種をめぐり、生駒市の小紫市長は国に対しワクチンの供給スケジュールの早期提示などを求める考えを示しまし…

1日限りの子ども食堂、目指す継続開催 ボランティア団体と小竹町民 – 西日本新聞

… 研究会」(代表・大西良筑紫女学園大准教授)と福岡県小竹町の栄町区自治会が21日、区の集会所で1日限りの「こども食堂」を開き、食料品などを配った。

1日限りの子ども食堂、目指す継続開催 ボランティア団体と小竹町民
筑豊地区で子どもの貧困問題などに取り組むボランティア団体「遠賀川流域のこどもの福祉を考える研究会」(代表・大西良筑紫女学園大准教授)と...筑豊地区で子どもの貧困問題などに取り組むボランティア団体「遠賀川流域のこどもの福祉を考える研究会」(代表・大西良筑紫女学園大准教授)と...

「学生が地元の団地に住みながら地域貢献」の狙い|Beyond Health|ビヨンドヘルス – 日経BP

また入居する学生は、浦賀団地の自治会への加入が条件。地域コミュニティの活性化を目指した活動に参加することも求められます」. いろいろと条件があるよう …

「学生が地元の団地に住みながら地域貢献」の狙い
「箱モノを作るのは簡単だけど、人を創るのは難しいし時間もかかる」──そう語るのは神奈川県立保健福祉大学の中村丁次学長だ。2003年に開校した同大学は地域との交流が盛んだ。そこから教育、研究、地域貢献という大学の負う役割の好循環が生まれている。同大学の具体的な取り組みとは?

限界を迎える日本型社会保障…高齢化社会のモビリティサービスを考える

2016年に川崎市がアンケートで、町内会・自治会の活動を行っているか聞いたところ、市民の約15~17%しか活動していなかった。そのうち、高齢者や障害者への …

【大変革期のモビリティ業界を読む】限界を迎える日本型社会保障…高齢化社会のモビリティサービスを考える
モビリティサービスと医療、福祉、小売り、観光といった他の分野を掛け合わせて、新たなサービスを生み出すことが注目されている。しかし、まだまだモビリティの分野に閉じ…

竹田市菅生にドクターヘリ発着場 住民、地元企業が工事費負担 – 大分合同新聞

同地区自治会長会によると、万一に備えて施設整備を求める声が高まっていた。県や市に補助制度がないため、各世帯が3千~5千円を負担し、約20企業・団体も …

竹田市菅生にドクターヘリ発着場 住民や地元企業が工事費負担 - 大分のニュースなら 大分合同新聞プレミアムオンライン Gate
大分合同新聞プレミアムオンライン「Gate」では、大分県内ニュースを中心に速報、イベント情報や世界の主要報道などを掲載しています。

「娘に謝りたい」赤ちゃん置き去り死亡事件 母親に懲役 4年求刑 – エキサイト

選考基準は「健康な笑顔とユーモア」 対象は75歳以上 自治会のミス&ミスター. 沖縄県の北谷町謝苅自治会(徳里徹自治会長)が企画した第1回ミス謝苅に …

「娘に謝りたい」赤ちゃん置き去り死亡事件 母親に懲役4年求刑 (2021年11月22日) - エキサイトニュース
自宅で出産した未熟児の赤ちゃんを医療措置を受けさせないまま死亡させたとして、33歳の母親が保護責任者遺棄致死の罪に問われている裁判で、検察側は懲役4年を求刑しました。池田知美被告(33)は2019年の...

極東会本部を家宅捜索 – 奈良経済新聞

大阪府警は22日、特殊詐欺事件の関係先として、指定暴力団極東会本部事務所(東京都 … 奈良市菅野台に「移動スーパー」 自治会事業として買い物難民支援.

極東会本部を家宅捜索
広域奈良圏のビジネス&カルチャーニュース
タイトルとURLをコピーしました