「アヒルの餌やり」が原因で老夫婦が家を失う事態に、弁護士は「これまでに見た 中で最もバカ …

「アヒルの餌やり」が原因で老夫婦が家を失う事態に、弁護士は「これまでに見た中で最もバカ …

近所に住むアヒルに餌やりをしていた老夫婦が、自治会から最大25万ドル(約3400万円)を求める訴訟を起こされました。金銭が用意できない夫婦は、家を売りに出 …

「アヒルの餌やり」が原因で老夫婦が家を失う事態に、弁護士は「これまでに見た中で最もバカみたいな訴訟」
近所に住むアヒルに餌やりをしていた老夫婦が、自治会から最大25万ドル(約3400万円)を求める訴訟を起こされました。金銭が用意できない夫婦は、家を売りに出したと報じられています。

<町内会長日記 コロナ時代の共助> (45)社会学者との対談:中日新聞Web

「民主主義のベースは住民自治。その基礎が町内会」。そう語る谷口さんは北海道から沖縄県まで全国の町内会を調査し、名古屋市などにも政策を提言してきた。

<町内会長日記 コロナ時代の共助> (45)社会学者との対談:中日新聞Web
北区の団地で町内会長を務める筆者(40)の元に先日、「記者への質問」と題したファイルがメールで届いた。送り主は、町内会や市民活動を研究...

新型コロナ>埼玉県で新たに1万2424人感染 3日連続で過去最多を更新 – 東京新聞

消防団協力金 16市町村に 住民から自治会通じ 埼玉市民オンブズ調査. 7月23日. 異国の地で懸命の一歩 戦火で家失ったナタリアさん、越谷に避難 ウクライナを …

<新型コロナ>埼玉県で新たに1万2424人感染 3日連続で過去最多を更新:東京新聞 TOKYO Web
  埼玉県内では23日、新型コロナウイルスの新たな感染者1万2424人が発表された。1日当たりの感染者数は3日連続で1万人を超え、...

防災につなげる地域の絆 長崎大水害40年、リーダー選び情報共有(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

長崎大水害から40年の23日、34人が犠牲になった長崎市川平町で慰霊祭を営んだ町自治会(115世帯)は「悲劇を繰り返さない」と誓い、災害発生時に命 …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

長崎大水害40年、命を守る地域の備え 住民の絆を深め防災力に 34人が犠牲、長崎市川平町自治会

川平町自治会は現在、住民の了解を得て、名前や連絡先、独居などの居住実態、認知症など配慮に必要な点を盛り込んだ防災マップを作成。市消防局の研修を受けた「 …

長崎大水害40年、命を守る地域の備え 住民の絆を深め防災力に 34人が犠牲、長崎市川平町自治会 /長崎 | 毎日新聞
34人が犠牲、長崎市川平町自治会 マップ、避難所の情報共有  長崎大水害から40年の23日、34人が犠牲になった長崎市川平町で慰霊祭を営んだ町自治会(115世帯)は「悲劇を繰り返さない」と誓い、災害発生時に命を守るための取り組みを続けてきた。

「闘牛アナ」が熱く語った観戦のススメとは? [沖縄はいま] – 朝日新聞デジタル

闘牛実況アナウンサーの伊波大志さんが8日、沖縄県うるま市内で闘牛の講話をした。 市みどり町の3自治会の合同企画で「伝統の伝承と発信 闘牛のまち うるま …

「闘牛アナ」が熱く語った観戦のススメとは?:朝日新聞デジタル
 闘牛実況アナウンサーの伊波大志さんが8日、沖縄県うるま市内で闘牛の講話をした。 市みどり町の3自治会の合同企画で「伝統の伝承と発信 闘牛のまち うるま市 闘牛スペシャルアワー」と銘打ち、3自治会の7…

「活動の見える化」課題 会員数減少が続く日本赤十字社群馬県支部 協力呼びかける – 上毛新聞社

自治会経由の支援額の減少や寄付先の分散などが背景とみられ、同支部は浄財の使い道を分かりやすくするなどして協力を呼びかける。

「活動の見える化」課題 会員数減少が続く日本赤十字社群馬県支部 協力呼びかける | 上毛新聞社のニュースサイト
 ロシアの侵攻を受けるウクライナや災害被災地への義援金、海外救援金の仲介などで存在感を増す日本赤十字社県支部で、日頃の活動資金となる会費を納める会員数の減少傾向に歯止めがかかっていない。2012...

死者・不明者299人 長崎大水害から40年…長崎市で慰霊祭(日テレNEWS) – Yahoo!ニュース

慰霊祭は)若い人に先頭に立って続けてほしい」 川平地区自治会 尾﨑 恒夫 会長「早めに避難して、災害に遭わないことが大事」 午前11時の防災無線の …

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。

長崎大水害40年 犠牲者悼む – 西日本新聞

土砂崩れなどで34人が死亡した同市川平町自治会の慰霊祭には約50人が参列。尾崎恒夫自治会長(82)は「犠牲者の安らかな眠りと、これからも見守ってほしい、 …

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/961636/

「私も、私も」希望者が続々 「闘牛アナ」が熱く語った観戦のススメとは? 笑い声が飛び交う60分

闘牛実況アナウンサーの伊波大志さんが8日、沖縄県うるま市内で闘牛の講話をした。 市みどり町の3自治会の合同企画で「伝統の伝承と発信 闘牛のまち …

「私も、私も」希望者が続々 「闘牛アナ」が熱く語った観戦のススメとは? 笑い声が飛び交う60分 | 沖縄タイムス+プラス
 闘牛実況アナウンサーの伊波大志さんが8日、沖縄県うるま市内で闘牛の講話をした。 市みどり町の3自治会の合同企画で「伝統の伝承と発信 闘牛のまち うるま市 闘牛スペシャルアワー」と銘打ち、3自治会の7月のミニデイサービスでランチバイキングを楽しんだ後、参加者が耳を傾けた。
タイトルとURLをコピーしました