横浜市、小田原市など全国に広がる「旧統一教会」寄付の実態 被害者弁護士「そ んな金を受け取っ …

横浜市、小田原市など全国に広がる「旧統一教会」寄付の実態 被害者弁護士「そんな金を受け取っ …

これまで全国のさまざまな自治体や社会福祉協議会(社協)は宗教法人「世界平和統一家庭連合」(旧統一教会)からの寄付を受け取ってきた。

横浜市、小田原市など全国に広がる「旧統一教会」寄付の実態 被害者弁護士「そんな金を受け取ってよいのか」〈dot.〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース
 安倍晋三元首相の銃撃事件をきっかけに政治と宗教の関係に注目が集まっている。だが、関係があったのは政治家だけではない。これまで全国のさまざまな自治体や社会福祉協議会(社協)は宗教法人「世界平和統一家

寄付金の勘定科目と税務上・会計上の処理について解説 | THE OWNER

指定寄付金の説明は、国税庁ホームページに以下のように記載されている。 「公益社団法人、公益財団法人公益を目的とする事業を行う法人又は団体に対する寄附金 …

寄付金の勘定科目と税務上・会計上の処理について解説 | THE OWNER
種々の広告や街頭で寄付を募っている場面を見かけることがある。個人として寄付をすることもあれば、事業者として寄付をすることもあるだろう。事業における寄付金は、通常の経費とは分けて考える必要がある。ここでは、寄付金と交際費の違いや、会計処理のし

旧統一教会との関わりに自民苦慮…寄付・関与、安倍派に集中 – Yahoo!ニュース

議員と同連合や関連団体との関わりは、選挙での支援や寄付の受領など様々だ。党関係者は「旧統一教会が1968年に反共を掲げて設立した『国際勝共連合』を …

旧統一教会との関わりに自民苦慮…寄付・関与、安倍派に集中(読売新聞オンライン) - Yahoo!ニュース
 自民党が、所属議員と「世界平和統一家庭連合」(旧統一教会)との関わりに頭を痛めている。安倍晋三・元首相が銃撃されて死亡した事件を機に議員と同連合の関係が次々に判明しており、世論の批判が高まれば政府

横浜市、小田原市など全国に広がる「旧統一教会」寄付の実態 被害者弁護士「そんな金を受け取っ …

【独自】旧統一教会で山上容疑者の母と一緒に布教活動 元信者が語る「寄付額は数千万円」. 安倍晋三 山上徹也 銃撃事件. dot. 7/13 …

横浜市、小田原市など全国に広がる「旧統一教会」寄付の実態 被害者弁護士「そんな金を受け取ってよいのか」〈dot.〉
 安倍晋三元首相の銃撃事件をきっかけに政治と宗教の関係に注目が集まっている。だが、関係があったのは政治家だけではない。これまで全国のさまざまな自治...

1万円の寄付で20キロも!ふるさと納税「お米」コスパランキングを更新【2022年8月】

訳あり 北海道ブレンド米20kg. ・寄付金額:11,000円・自治体:北海道 紋別市・1万円あたりの量:18.2kg ・発送予定時期 …

1万円の寄付で20キロも!ふるさと納税「お米」コスパランキングを更新【2022年8月】
主要17のポータルサイトを横断検索できる「ふるさと納税ガイド」は、ふるさと納税でもらえるお米のコスパランキング(今回は同じ金額で、どれだけ多くの量をもらえるか)を更新しました。寄付金額が異なる返礼品を比較しやすいよう「寄附金額1万円あたりでもらえる量」を記載しています。

官民支援で5000人留学へ 民間寄付100億円目標、文科省 – 日本経済新聞

留学JAPAN」の第2期を2023年度から開始すると発表した。奨学金などの財源として5年間で企業から100億円の寄付を集め、高校生・大学生計5000人を海外に送り出す …

官民支援で5000人留学へ 民間寄付100億円目標、文科省
文部科学省は5日、官民共同の留学支援事業「トビタテ!留学JAPAN」の第2期を2023年度から開始すると発表した。奨学金などの財源として5年間で企業から100億円の寄付を集め、高校生・大学生計5000人を海外に送り出す目標を掲げる。新型コロナウイルスの影響で減少した海外留学の回復を目指す。事業はグローバル人材を育成する...

1万円の寄付で8キロも!ふるさと納税「肉」の量コスパランキングを発表【2022年8月】

牛肉のコスパ1位:国産牛切り落としタレ漬け2kg. 寄付金額:10,000円自治体:宮崎県 都城市 1万円あたりの量:2.0kg レビュー高評価!

1万円の寄付で8キロも!ふるさと納税「肉」の量コスパランキングを発表【2022年8月】
ふるさと納税で毎年大人気の返礼品が、お肉です。主要17のポータルサイトを横断検索できる「ふるさと納税ガイド」は、ふるさと納税でもらえる「肉」のコスパランキング(同じ金額で、どれだけ多くの量をもらえるか)をお届けします。

【速報22】ウクライナ危機:国際赤十字に3億円の追加資金援助を実施

3月2日から受付を開始しました「ウクライナ人道危機救援金」は、現在も多くの皆さまからのご支援をいただいております。皆さまの継続的なご寄付の下、これまで …

【速報22】ウクライナ危機:国際赤十字に3億円の追加資金援助を実施|トピックス|国際活動について|日本赤十字社

旧統一教会との関わりに自民苦慮…寄付・関与、安倍派に集中 – 読売新聞オンライン

下村氏は2016年に自身が代表を務める政党支部が、同連合の関連団体から6万円の寄付を受けていた。 同連合は15年、旧統一教会からの名称変更を文化庁に …

旧統一教会との関わりに自民苦慮…寄付・関与、安倍派に集中
自民党が、所属議員と「世界平和統一家庭連合」(旧統一教会)との関わりに頭を痛めている。安倍晋三・元首相が銃撃されて死亡した事件を機に議員と同連合の関係が次々に判明しており、世論の批判が高まれば政府・自民への打撃になりか

ウクライナに140万円寄付 諫早市など「折り鶴プロジェクト」 – 長崎新聞 2022/08/05 [11:50] 公開

寄付金の目録を受け取る日赤県支部の園田事務局長(右から2人目)=長崎市、同支部. 長崎県諫早市とたちばな信用金庫(同市)などでつくる「折り鶴に願いを …

ウクライナに140万円寄付 諫早市など「折り鶴プロジェクト」 - 長崎新聞 2022/08/05 [11:50] 公開
 長崎県諫早市とたちばな信用金庫(同市)などでつくる「折り鶴に願いをプロジェクト」実行委は3日、日本赤十字社県支部を通じ、「ウクライナ人道危機救援金」に140万円を寄付した。  同実行委は市民から折り鶴を募集。1羽につき5円を協賛してくれる企業も募った。6月から1カ月間で市内外から15万羽以上、27社から140万円が集...
タイトルとURLをコピーしました