「子ども食堂」暮らしも支援 大阪・西成区のNPO 行き場ない母子受け入れ 食住 を共に、生活 …

「子ども食堂」暮らしも支援 大阪・西成区のNPO 行き場ない母子受け入れ 食住を共に、生活 …

大阪市西成区で「子ども食堂」を運営するNPO法人が、一緒に半年ほど暮らしながら支援の必要な母子らの生活を立て直そうとする取り組みを始め …

「子ども食堂」暮らしも支援 大阪・西成区のNPO 行き場ない母子受け入れ 食住を共に、生活立て直し
 大阪市西成区で「子ども食堂」を運営するNPO法人が、一緒に半年ほど暮らしながら支援の必要な母子らの生活を立て直そうとする取り組みを始めた。行き場のない親子らの住居と地域住民の居場所の機能を併せ持つ独自施設の建設も目指す。代表の川辺康子さん

【速報】PR TIMES運営メディアU-NOTEにて、学生エバンジェリスト 白江勝行さんの …

学生エバンジェリストアワード」とは、次世代を担う人材の育成や地域の情報発信を手がけるNPO法人学生ネットワークWAN(以下、WAN)が、 …

【学生×デジタル×PR】次世代を創る人材を発掘「学生エバンジェリストアワード」次回開催は8~9月。
NPO法人学生ネットワークWANのプレスリリース(2021年4月17日 18時00分) 学生×デジタル×PR 次世代を創る人材を発掘次回開催は8~9月。

NPO法人「WeD」でお世話になっている波戸岬キャンプ場での薪割り作業高校生のキャリア教育の …

NPO法人「WeD」でお世話になっている波戸岬キャンプ場での薪割り作業高校生のキャリア教育の一環として、毎月作業させてもらっています。

NPO法人「WeD」でお世話になっている波戸岬キャンプ場での薪割り作業高校生のキャリア教育の一... - 原ゆういちろう(ハラユウイチロウ) | 選挙ドットコム
NPO法人「WeD」でお世話になっている波戸岬キャンプ場での薪割り作業 高校生のキャリア教育の一環と

【次世代デジタル人材特集】コロナ禍でも逞しく全国をフィールドに走りながら学び続けるノマド …

[NPO法人学生ネットワークWAN]. 学内や社内では学びきれないことを学びたい人が繋がり共創する、学びのプラットフォーム「WAN University」 …

時事ドットコム

地エネの酒 for SDGs(4)消化液

同NPOは比較のため、消化液を10アール当たり2トン散布、同1・5トン散布、散布なしの三つで実証しました。 一方、豊倉町営農組合(加西 …

ひょうご経済+|経済|地エネの酒 for SDGs(4)消化液

施設入居に「身元保証」の壁/浅川澄一氏

名古屋地裁岡崎支部が愛知県安城市のNPO法人に対し「身元保証契約と一体として結んだ死因贈与契約は無効。民法90条に規定する公序良俗に …

施設入居に「身元保証」の壁/浅川澄一氏
      「任意後見制」の活用で突破 身元保証に関わる注目すべき判決が1月下旬…

地球環境を考える「アースデイ東京2021」始まる

会場の1つ、東京・渋谷区の代々木公園では、企業やNPOなどがおよそ80のブースを設け、環境にやさしい技術などを紹介しています。

エラー - NHK

子どもシェルター支援へ10万円寄付 ロータス佐賀県支部

… 彰彦支部長)が13日、県内で子どもシェルターを運営するNPO法人「佐賀子ども支援の輪」(下津浦公理事長)に寄付金10万円を贈った。

子どもシェルター支援へ10万円寄付 ロータス佐賀県支部|まちの話題|佐賀新聞ニュース|佐賀新聞LiVE
自動車整備業で構成する任意団体「全日本ロータス同友会佐賀県支部」(空閑彰彦支部長)が13日、県内で子どもシェルターを運営するNPO法人「佐賀子ども支援の輪」(下津浦公理事長)に寄付金10万円を贈った。 同支部は奉仕活動の一環として、清掃活動や施設への寄付などを10年以上続けている。「子どもシェルター ばるーん」が4月に...

履歴書性別欄、任意に 厚労省が様式例 未記載可

出生時とは異なる性別を自認するトランスジェンダーを支援するNPO法人などからの要望を受けて初めて作成した。今後、企業に活用を促す方針だ …

履歴書性別欄、任意に 厚労省が様式例 未記載可 | 毎日新聞
 厚生労働省は16日、性別欄に「男・女」の記載をなくし、性別を任意記載とする履歴書の様式例を公表した。出生時とは異なる性別を自認するトランスジェンダーを支援するNPO法人などからの要望を受けて初めて作成した。今後、企業に活用を促す方針だ。

「道の駅さがのせき」魅力アップ 物産館を拡充、展望台も改修

建物を増築し展望台を改修。手狭だった物産館の売り場を広げることで地元産品の品ぞろえを充実させ、授乳室も設けた。運営する地元のNPO .

「道の駅さがのせき」魅力アップ 物産館を拡充、展望台も改修 
 【大分】大分市大平の「道の駅さがのせき」がリニューアルオープンした。建物を増築し展望台を改修。手狭だった物産館の売り場を広げることで地元産品の品ぞろえを充実させ、授乳室も設けた。運営する地元のNPO ...
タイトルとURLをコピーしました