由比川彩るこいのぼり 強風で破損、寄付呼び掛け

由比川彩るこいのぼり 強風で破損、寄付呼び掛け

こいのぼりの掲揚は由比入山自治会が約20年続けている恒例行事で、昨年は中止していた。例年は出店などが並ぶ祭りも開いていたが、感染予防の …

由比川彩るこいのぼり 強風で破損、寄付呼び掛け|あなたの静岡新聞
静岡市清水区由比の入山親水公園で5日まで、こいのぼり約100匹の掲揚が行われている。由比川の上流の澄んだ流れの上を、色とりどりのこいのぼりが彩っている。 こいの…

聖火リレー心待ちにしたハンセン病入所者、願いかなわず…3月に他界

自治会の療養50年史には、1964年大会のリレーを園の敷地から眺めた入所者の様子が記されている。まだ差別や偏見が色濃かった当時、外出が …

聖火リレー心待ちにしたハンセン病入所者、願いかなわず…3月に他界 : 東京オリンピック2020速報 : オリンピック・パラリンピック
57年ぶりとなる東京五輪の聖火が沖縄を照らす日を、心待ちにしていた人がいた。沖縄県名護市の国立ハンセン病療養所「沖縄愛楽園」で入所者自治会長を務めた金城雅春さん。「差別に苦しんできた仲間の思いとともに」と聖火ランナーと

静岡突風被害、東西に「10キロ」広範囲か 牧之原市長

自治会単位で現地調査の拠点を設置し、自治会とも連携しながら早期の全容把握を急いでいる」と語った。 牧之原市内では2日朝段階でも約600戸 …

静岡突風被害、東西に「10キロ」広範囲か 牧之原市長(産経新聞) - Yahoo!ニュース
 静岡県中部などで1日夜に発生した竜巻とみられる突風で、牧之原市の杉本基久雄市長は2日朝、同市内の被害範囲が東西の「10キロに及ぶとみられる」と明らかにした。現地被害の視察中に産経新聞の取材に答えた

こいのぼり400匹 地域を元気に 真庭・若代地区の町並み飾る

その後、定期的にラジオ体操の会を開いているグループ「三文のとくの会」や自治会も協力。今年は約400匹に増え、数匹をつるした高さ2 …

こいのぼり400匹 地域を元気に 真庭・若代地区の町並み飾る:山陽新聞デジタル|さんデジ
 真庭市若代地区の有志が、中心部の町並みをミニこいのぼりで飾った。風が吹き抜けるたび、色鮮やかな体をくねらせ、地域に元気を与えている。  川上博さん(69)が3年前に発案し、当初は富原小前を流れ...

災害時、LGBT配慮7割

… の性」が一致しない人もいるとして、更衣室や入浴室を短時間でも1人で利用できるようにするなど、自治会など運営者側に配慮を求めている。

OpenId transaction in progress

災害時 地域連携向上へ

市内に約400ある自治会のお知らせが事前に設定された地域ごとに流れ、朝と夜には、新型コロナウイルス対策や防犯の情報を放送する予定。普段は …

災害時 地域連携向上へ : ニュース : 広島 : 地域
災害時の警報や避難情報を速やかに伝達しようと、尾道市がデジタル防災無線機の無償貸与を進めている。5月下旬には情報を確認できるスマートフォンアプリの配信も始める。地域の自治会の情報も流すのが特徴で、市は「地元の特性を知れ

長島愛生園に知る人ぞ知るカフェ 園外客9割 ハンセン病知る入り口

カフェ開店時を振り返り「来園者との交流の場が増えて、うれしかった」と語るのは入所者自治会事務局長の石田雅男さん(84)。10歳で …

長島愛生園に知る人ぞ知るカフェ 園外客9割 ハンセン病知る入り口:山陽新聞デジタル|さんデジ
 知る人ぞ知るカフェが国立ハンセン病療養所・長島愛生園(瀬戸内市)にある。名を「さざなみハウス」と言う。オープン3年目。瀬戸内海に臨む憩いと交流の場だ。ハンセン病を知るための入り口の役目も担う。店によ...

業者、女性に「庭を掘らないと分からぬ」と迫り…トイレ水漏れ修理で600万円請求

自治会などに協力を依頼し、市内約7500か所の掲示板などに貼った。また、これまでにも市営地下鉄全駅で「トイレの水漏れ修理で高額請求され …

業者、女性に「庭を掘らないと分からぬ」と迫り…トイレ水漏れ修理で600万円請求 : 社会 : ニュース
水回り修理の高額請求トラブルの多発を受け、神戸市は、24時間・365日対応可能な「水道修繕受付センター」を積極的にPRするなどの対策に乗り出した。悪質業者は、「一刻も早く修理したい」という依頼者の心情を逆手に取っている

梶芽衣子を始めて意識したのは薄幸な女性を演じた「日本残侠伝」(スタジオジブリ 鈴木敏夫)

翌年には社会学科・自治会の委員長になり、学生運動にも身を投じていく。70年安保に向けて、世の中が熱く揺れ動いた時代。そんなときにも、彼 …

梶芽衣子を始めて意識したのは薄幸な女性を演じた「日本残侠伝」(スタジオジブリ 鈴木敏夫)(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース
 1967年、鈴木敏夫は慶応義塾大学文学部に合格して名古屋から上京した。翌年には社会学科・自治会の委員長になり、学生運動にも身を投じていく。70年安保に向けて、世の中が熱く揺れ動いた時代。そんなとき

資本主義の先へ 宮城・石巻で考える持続可能な復興 消費とは別の価値観の上に

自治会もないバラバラの社会が、避難所での孤独死のような問題を生んでいた。 解決すべき問題は、移動手段の有無だけではなかった。それだけで …

斎藤幸平の分岐点ニッポン:資本主義の先へ 宮城・石巻で考える持続可能な復興 消費とは別の価値観の上に | 毎日新聞
「楽しいから」スキル無償で/古民家をシェア、地域と共に暮らす  気鋭の経済思想家、斎藤幸平さん(34)がこれからの社会を考えるヒントを求めて現場を歩く連載。今回は、東日本大震災から10年がたつ宮城県石巻市を訪ねた。そこには新たな既製品や補助金などに頼った復興=*=とは一線を画し、シェアやDIYによっ
タイトルとURLをコピーしました