後世に残す山里の歩み 内子・中川自治会が地域誌製作 – 愛媛新聞ONLINE

後世に残す山里の歩み 内子・中川自治会が地域誌製作 – 愛媛新聞ONLINE

山里の歴史・文化・風景を後世に伝えようと、愛媛県内子町の中川自治会がこのほど、地域誌「中川のあゆみ 大イチョウに見守られて」を製作した。

後世に残す山里の歩み 内子・中川自治会が地域誌製作
 山里の歴史・文化・風景を後世に伝えようと、愛媛県内子町の中川自治会がこのほど、地域誌「中川のあゆみ 大イチョウに見守られて」を製作した。有志が3年がかりで調査執筆し、A4判123ページにまとめた力作……

防災へ立ち上がった"ムラ" 避難時機を地域で判断 ため池の「不安」に備える | 丹波新聞

自分たちの地域は自分たちで守る―。地域内にあるため池の決壊や、川の氾濫による人的被害を防ごうと、兵庫県丹波市の春日町芝町自治会(山本雅春会長)が、 …

防災へ立ち上がった”ムラ” 避難時機を地域で判断 ため池の「不安」に備える
自分たちの地域は自分たちで守る―。地域内にあるため池の決壊や、川の氾濫による人的被害を防ごうと、兵庫県丹波市の春日町芝町自治会(山本雅春会長)が、住民の避難基準などを独自に定めた「地区防災計画」を策定した。災害の警戒レベルに応じ、ため池や川

記者ログ(3/12):通過点 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS

飯塚さん自身も災害公営住宅で自治会活動に励む中、燃え尽き症候群で心も体も限界に達した。今は自治会と距離を置いて療養生活を送るが、被災者を気遣う熱い …

記者ログ(3/12):通過点 | 河北新報オンライン
 仮設住宅で取材して以来、約7年ぶりに再会した「自治会長さん」は以前より疲れた表情を浮かべていた。 仙台市最多の233戸が整備されたあすと長町仮設住宅で自治会長を務めた飯塚正広さん(60)。3年前に亡…

水族館と博物館の複合施設の建設議案 市議会委員会で賛成多数 – NHK.JP

これに対し、建設を推進する最大会派・自民党の議員らが「経済状況が痛んでいる今こそ進めるべきだ」とか「地元の自治会などが早期整備を求めている」などと …

エラー - NHK

大人の新聞教室 朝10分で分かる世の動き 松江市民 読み方学ぶ | 山陰中央新報デジタル

山陰中央新報を使った「大人の新聞教室」が11日、松江市浜乃木7丁目の八曽利会館であり、地区の国尾自治会なごやか会の高齢世代17人が本紙を日々の生活 …

大人の新聞教室 朝10分で分かる世の動き 松江市民 読み方学ぶ | 山陰中央新報デジタル
山陰中央新報を使った「大人の新聞教室」が11日、松江市浜乃木7丁目の八曽利会館であり、地区の国尾自治会なごやか会の高齢世代17人が本紙を日々の生活に生かす方法を学んだ。  山陰中央新報社編集局読者室…

地元の牛島自治会内の花壇、少しずつ気温が上がって元気になってきました この冬ノースポール …

少し前まで土日のお昼前後のレジ待ちは凄かったのに。 時代は、モバイルオーダー、ドライブスルー、デリバリーなんですね。 この記事 …

地元の牛島自治会内の花壇、少しずつ気温が上がって元気になってきました😊この冬ノースポールが枯れ... - 武井正広(タケイマサヒロ) | 選挙ドットコム
地元の牛島自治会内の花壇、少しずつ気温が上がって元気になってきました😊 この冬ノースポー

兵庫県三田市や京都府福知山市で震度3 近鉄が一時停止 – 朝日新聞デジタル

関連ニュース · 写真・図版. 性犯罪事件の「司法面接」 9歳の話を信用できるとした裁判所の理由 · 写真・図版. 直筆で求められた「しょうがいかあります」 自治会 …

兵庫県三田市や京都府福知山市で震度3 近鉄が一時停止:朝日新聞デジタル
 11日午後5時59分ごろ、兵庫県三田市や京都府福知山市で震度3を観測する地震があった。震源は兵庫県南東部で、地震の規模を示すマグニチュード(M)は4・2。津波の心配はないという。近鉄が安全確認のため…

福島県白河市葉ノ木平地区で追悼供養 東日本大震災で地滑り被害

地元の向寺自治会の主催。遺族や地域住民ら約50人が参列した。全員で黙とうをささげ、自治会長を務める聯芳(れんぽう)寺の竹貫博隆住職(73)が「震災 …

福島県白河市葉ノ木平地区で追悼供養 東日本大震災で地滑り被害
 東日本大震災で発生した大規模地滑りで13人が犠牲となった白河市葉ノ木平地区の追悼供養は11日、同地区の葉ノ木平震災復興記念公園で行われた。 地元の向寺自治会の主催。遺族や地域住民ら約5…

117年ぶり 神殿建て替え 住民の浄財で20年越し実現 栃木・神明神社 – 47NEWS

… は20年前から地元の懸案となっており、氏子の大光寺自治会と円光寺自治会が昨秋、住民か . … 自治会費と地域住民らの寄付金で建て替えられた神明神社.

117年ぶり 神殿建て替え 住民の浄財で20年越し実現 栃木・神明神社
 【栃木】思川の治水を願って建てられた大光寺の神明神社の神殿が117年ぶりに建て替えられた。老朽化した神殿の建て替えは20年前から地元の懸案となっており、氏子の大光寺自治会と円光寺自治会が昨秋、住民か ...

目元を押さえる村岡 – 船橋経済新聞

暮らす・働く · 暮らす・働く. 習志野台団地自治会、市内農家の野菜販売 地域住民の交流目指し開催 · 暮らす・働く. バルーンアーティストが経営するバルーン専門 …

目元を押さえる村岡
広域船橋圏のビジネス&カルチャーニュース
タイトルとURLをコピーしました